【R1.12/21開催】実学「決算書の読み方」

公開日:

【R1.12/21開催】実学「決算書の読み方」

令和元年12月の「月イチ☆ミニセミナー」は、12月21日土曜、中小企業診断士 安藤朝将先生(公益社団法人愛知県中小企業診断士協会 副会長/株式会社事業パートナー東海 代表取締役)をお招きし、中小企業支援の現場で使われている【決算書の読み方】についてご講演頂きました。

「決算書は、どこからどのように読むのがよいか?」

販売のプロとして中小企業支援にあたる販売士もいますが、その活躍場面はマーケティングや販売現場の改善などが中心となりがちです。今回、中小企業診断士として長年、中小企業の経営改善にたずさわられ、非常に厳しい経営環境下にある事業者の事業再生支援にも対応されている講師から、現場で使える【決算書の読み方】の基本について学ぶことができた本講座は、販売士にとって大変有意義な講義となりました。

・損益計算書の“5つの利益”の確認とその改善方法
・減価償却費のからくり
・貸借対照表から何がわかるか
・キャッシュフローの改善
・資金繰り管理、資金調達、金融機関対策
・改善にむけて具体的にやるべきこと 等

minisemi1912211時間半の講座でしたが、非常に濃い内容を伝授頂きました。
長年、企業支援の現場で活躍されている講師だからこそのノウハウを惜しみなく出していただき、受講者一同、真剣に聴講しました。特に、決算書から見えてくる事業の状態を、財務・会計が苦手な経営者の方にも、わかりやすく説明し改善に導くやり方は、まさに「実学」でした。

なお本講座は、当初予定からの日程変更後、当協会会員向け案内で早期満席となったため、一般向け告知を行いませんでした。会員限定のライブ中継動画の視聴も普段の月イチ☆ミニセミナーと比べ視聴する会員が多く、関心の高いテーマであることがわかりました。
今後の月イチ☆ミニセミナーでは、当協会の活動目的のひとつである【販売士の資質向上】につながるこのような講座を今後も取り上げて行きたいと思います。

————————
月イチ☆ミニセミナーとは?
————————
東海販売士協会主催で、毎月1回開催しているミニセミナーです。
所属する販売士が得意分野で講師として登壇または外部から講師をお招きして開催しております。

一般の方もご参加頂けますが、当協会の会員は原則無料で参加できます。
※一部、会員のみ限定のイベント、会員でも有料となるイベントもございます。

▼「イベントセミナー(過去または募集中)」の詳細は下記リンク先からご覧いただけます
http://tokai-hanbaishi.com/category/events/

☆2020年1月・2月・3月の開催予定
<1月18日(土)>セミナー「販促実践セミナー(江南商工会議所様共催)」※当協会会員限定
<2月15日(土)>講演「コーヒーから観える世界の流通経済(講師:マウンテンコーヒー株式会社 代表取締役 岩山隆司氏)」
<3月8日(日)>講演「会計を活かした美容サロン経営のポイント 株式会社Compass 代表取締役 石川 都氏」

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 活躍する販売士インタビュー (動画制作:日本販売士協会)
PAGE TOP ↑