受講者の声-販売士検定対策講座-

東海販売士協会より講師派遣し実施した『リテールマーケティング(販売士)検定対策講座』受講者の皆様から寄せられたご感想を紹介致します。
(※受講者中、掲載許可を得た方のみ一部紹介。受講者名、会社名等、固有名詞は伏せております)

3級対策講座受講者のご感想

販売士
検定3級対策講座-受講者感想1
私は販売員として働き始めて約十年になり、何か目に見える資格がほしいと思い、今回販売士3級に挑戦しました。
また、今は店長を任されているので私が新しい知識を習得する事で、お店のためになればという思いもありました。
資格の勉強をする中で、普段何気なく行っていた業務の意味や役割を改めて知る事ができ、後輩に教える時に今まで以上に専門的な知識をまじえながら伝えられるようになったと思います。また、元々勉強する事は嫌いじゃないので、過去問をやりながら徐々に理解が深まるのが楽しかったです。そして、無事に三級合格ができて、達成感と自分の自信につながりました。
これからは、この知識を店舗運営とスタッフ育成に役立てていきたいです。忘れないうちに二級も挑戦できれば…と思います。
Hさん-アパレルI店勤務>

販売士検定3級対策講座-受講者感想2
私は今回、店長に誘われて販売士の試験を受けました。気軽に受けるつもりだったのですが、1回目の講習の時に、とても楽しく気軽にという考えはなくなりました。今のお店が私にとってアパレル初だったこともあり、予想以上に知らない言葉だらけで焦りました。でも、やっていくうちに、解る所も何個か出てきた時にやっとやる気がでました。
正直、経営のこととか興味なかったんですけど、知ると勉強になって、日々行われている作業に当てはめたりして、なるほど!!って思ったりできました。店内のディスプレイのやり方など、しっかりした理由をしりながら勉強できたことは今後のお店づくりにとっても役に立ちました。
イベントやポイントなど、いつもはなんとなく、本社の指示だから…と思ってやっていましたが、1つ1つがお店を作っていくための大切な行いだと実感しました。
これからも、この経験はたくさんのことにつながると思ったので、販売士の勉強ができてよかったです。
Yさん-アパレルE店勤務>

販売士検定3級対策講座-受講者感想3
私が3級を受けようと思った一番の理由は、自身が店長になったからです。店長になった以上は、なにも資格を持っていないのもダメだと思い受けようと思いました。
まず、、私が一番初めにやった事は教科書を一度全て読むことです。セミナーが開催される事を試験を受ける前より知っていましたが何もわからない状態ではいけないと思い、まずは読み込みました。その後は、講師の方々の重要ポイントを再度読み直して、過去問をひたすら勉強しつづけました。各ジャンルで全問正解するまで何度も行い、まちがえているいるところは教科書で印をつけ、何度も読み返しました。試験の直前は、昨年度の試験問題を実際の時間を測って解くを何回も繰り返し行いました。その結果、当日も落ちついて、試験を受ける事ができ、合格することが出来たと思います。
Hさん―アパレルS店勤務>

販売士検定3級対策講座-受講者感想4
受験しようとした理由ですが、以前よりアパレル販売は「手に職」と言う仕事ではなく、何か形が出来上がったり、ゴールが見える訳でもなく、なかなか自分の成長を実感することができませんでした。
そんな時に受験の話があり、初めはとりあえずやってみよう、くらいで始めました。学生以来の勉強という事で、モチベーションが保てるか不安に思い、スタッフも誘いお互い励まし合いながら行いました。
結果、コミュニケーションを取る機会も増え、今まで何となく教えていた事も勉強して行く中できちんとした理由も解っていき、自分にとっても改めて日々の業務を見直す事ができました。
3級は基礎ですが、知らない事も多く、合格した事によって自信もつき今まで以上に販売の仕事が楽しくなりました。
Kさん-アパレルE店勤務>

販売士検定3級対策講座-受講者感想5
私が販売士の試験を受験しようと思ったきっかけは、販売業の基本知識を身につけたいと感じたからです。去年の今頃、初めて販売員として売場に立ちました。前職とは全く異なる仕事内容で知識がない不安から上手くいかないことばかりでした。数ケ月経つとお店づくりに携わるようになりました。納得いく形にならないことも多々あり、悩みましたが、お客様の声に励まされながら少しずつ上達していきました。
私の働いているお店は特にVMDに力を入れているので、販売士の勉強で学んだ効果的な陳列方法や配色などの知識を役立て、これからも素敵なお店づくりを目指したいです。
Yさん-飲食A店勤務>

  • 活躍する販売士インタビュー (動画制作:日本販売士協会)
PAGE TOP ↑