東海販売士協会のご案内

東海の販売士と地域経済をつなぐネットワーク『東海販売士協会』

『販売士』とは、日本商工会議所と全国商工会連合会が、経済産業省・中小企業庁の後援により実施している販売士検定の合格者に付与される資格です。流通・小売業界で唯一の公的資格として、社会的にも高い評価を得ています。
また、日本各地にある販売士協会は、販売士有資格者の資質向上、販売士資格の振興、地域経済への貢献等を図るための場となっています。東海4県には長らく販売士協会が存在しませんでしたが、日本経済を支える大きな柱ともいえるこの東海地域(愛知・岐阜・三重・静岡)での販売士と地域経済をつなぐネットワーク確立を望む声に応え、平成27年4月、東海地域の販売士有志により『東海販売士協会』が設立されました。

なお、当会運営にあたっては、(社)日本販売士協会をはじめ他地域の販売士協会に連携協力を頂いております。平成29年4月からは名古屋商工会議所会員となるなど、本部所在地である名古屋を始点に東海全域への経済発展貢献につながる活動を波及すべく努めております。
kankeizu

東海販売士協会概要

  • 名 称:東海販売士協会(The Tokai Association of Retail Sales and Management Specialists)
  • 目 的:東海4県(愛知、岐阜、三重、静岡)において、販売士制度の普及振興を図り、販売士の資質向上と社会的地位を確立することにより、小売業の健全な発展に寄与する。
  • 設立日:平成27年4月1日
  • 活躍する販売士インタビュー (動画制作:日本販売士協会)
PAGE TOP ↑