販売職向け企業見学会が開催されます(10/22・名古屋)

公開日:

『販売士』は、流通・小売業界唯一の公的資格です。
実際に、流通・小売業界で働く皆様の中には、
販売士資格をお持ちの方が他業界よりも比較的多く、
販売士資格の取得を、昇進昇格や給与手当て厚遇の
条件にしている企業もよく見られます。
販売士になるために学ぶ内容は、
流通・小売の現場では特に活かしやすく実効性ありと、
企業側にも認知されているからでしょう。

さて、流通・小売業界の最前線といえば、販売の現場です。
その最前線で働く販売員の仕事ぶりを、
普段外側から、客として目にしている人からは、

「販売や接客の仕事は苦手」
「大変そうな仕事だ」
「やろうと思えば誰でもできそう」

そんな感想がよく聞かれます。
しかし、『販売職』とは、
その役割がどういうものであるかを理解できれば
大変奥が深くやりがいのある職種です。
(販売士の勉強をすると、それがよく解ります)

ただし、社風や現場の雰囲気などによっては、
自分の個性や能力を最大限に活かせない場合もあるでしょう。
『販売職』に興味のある方には、
今回紹介させて頂く「企業見学会」などを活用して、
販売の最前線を実際に体感されることをお勧めします。

<企業見学会>主催:公益財団法人愛知県労働協会/共催:愛知県
第3回企業見学会1
→ 案内チラシダウンロード(PDFファイル)

企業見学会の詳細・お問合せ先等は、下記サイトをご参照ください
→ 公益財団法人愛知県労働協会HP

記事カテゴリー:トピックス

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 活躍する販売士インタビュー (動画制作:日本販売士協会)
PAGE TOP ↑